2015年8月13日木曜日

宮本工芸の細目こだし編ロータイプ

手仕事の逸品のブログをスタートしましたが、これぞ”逸品”は、それぞれの工房には、必ずあります。
当然、宮本工芸にもありますが、わたしには、難しい選択です。
網代編手提巻手は、NHKBS「美の壺」で取上げられましたが、一番の人気商品です。
一点、220,000円(税別)の商品です。
そして、6年先のお引き渡しです。
しかし、かくれた優れものがあります。
網代編手提巻手は、三上さん始め4人の職人の方々の作るものですが、それは、細目こだし編ロータイプです。
あけび蔓細工では、一番の人気です。
お陰さまで、2年前後お待ちいただくことになります。夏には、似合いの格子状の手篭です。
写真で御紹介いたします。
細目こだし編ロータイプ(中)
網代編手提巻手(2分巾)

「手仕事の逸品」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。

0 件のコメント:

コメントを投稿