2018年5月11日金曜日

りんごマークの乱れ編手篭--農閑期にりんご農家の女性がつくります。

春を迎えて、手仕事専科の一番人気は、あけび蔓細工の手篭です。
宮本工芸の頁からのお求めになります。
ホームページには、「アクセス解析」というデータ分析のソフトが付いています。
そこでどの頁が一番人気かが、分かります。
乱れ編手篭(中)りんごマーク入
右下に林檎のマークが入ります。
フリーハンドの編上がりです。

あけび蔓手篭は、日に何件もの御注文となりますが、その中でも多いのは、一般的な小判ホラ編(中)妻胴張ホラ編み(小)です。ホラ編みは、木型を使い確りとした編上がりになり、堅牢でさすがに職人が作った手篭と言えるでしょう。
そして、特別なものに「乱れ編手篭(中)りんごマーク入り」、あります。
りんご農家の女性の方が作る物ですが、編み模様にりんごマークを入れています。りんご農家ですので、春先の4月には、畑仕事が忙しくなり、リンゴ収穫の終わる秋まで、篭づくりは、遠ざかります。
その間は、納期も数か月~半年先で御注文を受け付けることになります。ですので、春先の御注文は、冬までお待ち頂くのですが、急ぎ希望の御注文が続いたために彼女に製作のお願いとなりました。
今朝ほど、お届け出来ましたので、お客様は、ラッキーです。
でも、いつもではありません。

手仕事は、ひとりひとりの職人がこだわりを持って作るものです。
お客様の無理は、ご遠慮いただくことになります。
直ぐ欲しいのは、分かりますが、果報は、寝て待てと言います。
良いものは、本物は、待つことでその価値を認識してほしいと思います。
手仕事専科 http://tesigotosenka.com
宮本工芸     http://www.geocities.jp/hwfhb259/akebituru.html#d4
乱れ編手篭(中)りんごマーク入り  http://www.geocities.jp/hwfhb259/pic/t-15pic/t-15035.html

 「手仕事の逸品」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。株式会社とぴい企画  080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 伝統的食品のブログ

手仕事専科のブログ   ■手仕事の逸品

0 件のコメント:

コメントを投稿