2015年8月22日土曜日

幻の宇都宮餃子(ジャンボ餃子)

手仕事の”逸品”で逃せないのは、宇都宮餃子です。
宇都宮市が、餃子で町興しをおこなう遥か以前から、宇都宮餃子で販売していました。その甲斐あって、宇都宮では知らない人のない”こだわり”の”ジャンボ餃子”、”宇都宮餃子”として認められています。”宮内庁御用達”のジャンボ餃子は、このハシモト物産の餃子です。橋本さんは、私が、30年ほど勤めていた日本ビューホテルの同僚です。
餃子の美味しさは、「甘味と肉汁と皮のパリパリ感」ですが、ハシモト物産では、キャベツと玉ねぎ、にら等の野菜を豊富に使っています。その味は、一度味わうと忘れられません。”企業秘密”は、その新鮮な野菜の量だといいます。
ご紹介いたします。
一口餃子(40個入り)
ジャンボ餃子(甘口)
 「手仕事の逸品」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。株式会社とぴい企画  080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 伝統的食品のブログ


0 件のコメント:

コメントを投稿